超問!真実か?ウソか?夫婦の絆で○×は解けるのかスペシャルでピックアップされている、「選挙で得票数が同じだったらくじ引きで決める」これが本当なのか噓なのか注目です。

 

今回はこの答えをネタバレしていきたいと思っています!!

これで答えを知ってドヤ顔で答えちゃってくださいね!!

スポンサーリンク

超問!真実か?ウソか?夫婦の絆で○×は解けるのかスペシャルの概要

答えが気になる「○×クイズ」を次々出題。○×プレゼンターの巧みなプレゼンのウソを見破り、真実にたどりつけるか?

生活情報から雑学、芸能ネタまで幅広いジャンルからクイズを出題。今まで知らなかった衝撃の事実を発見できるかも?

面白情報をたっぷり得られる、誰かに話したくなるクイズバラエティ!!

 

超問!真実か?ウソか?夫婦の絆で○×は解けるのかスペシャルの見どころ

夫婦の絆で○×は解けるのかスペシャル!話題の夫婦たちが○×クイズに挑戦!!

検証VTRは豪華2本立て。芸能界一のAKB48通、春風亭小朝がAKB48に関するクイズ50問に挑む。また、芸能界きってのカレー通・彦摩呂は、東京のカレーベスト30を目隠しで食べて味だけで当てられるのか!?
大人気企画・ブリザードボンには北川景子、工藤阿須加など豪華ゲストも参加!

 

スポンサーリンク

選挙で得票数が同じだったらくじ引きで決めるのは本当?噓?

今回の「選挙で得票数が同じだったらくじ引きで決める」についての答えは以下になります。

公職選挙法第95条に今回の答えが書かれています!得票数が同じだった場合にどうするその答えは「得票数が同じであるときは、選挙長がくじで定める」となっています。

実際に以下のような事例があったそうです。

実際に事例

選挙で得票数が同じにだったらくじ引きで決めるということは嘘か本当と言う本当と言う答えでした。

以下のような事例があったそうです。

2003年に行われた愛危険渥美町議選挙で実際にありました。無所属から出馬した2人の候補者が残り1議席を争ったときに、2人とも412票で引き分けになったことがったそうです。

この時はルール通りくじ引きで最後の1議席を決めたそうです。

くじに当選した人はハッピーですがそれで当選できなかった時はショック過ぎますね。。。

ちなみにくじで外れた人には特典がとの事です。

特典と言うのは「同数で敗れた候補者は90日以内ではなく、任期が終了するまで(4年間)繰り上げ当選の資格を有する」というものになります。

通常、地方議会選挙の場合は選挙が行われてから90日以内に当選者が辞職した場合に繰り上げ当選制度があるので、期間はかなりながいの良い特典です。

ただ、不祥事が起きなければ辞職することはほぼないですね。

選挙にはくじ運も必要と言う事ですね!!笑

超問!真実か?ウソか?夫婦の絆で○×は解けるのかスペシャルの他の回答は?

▼電子レンジの汚れが一瞬で落ちるウラ技は?

▼亡くなった人のスマホは遺族ならロック解除してもらえる?

▼オスが出産する生き物もいる?

▼空を飛べる自動車がある?

▼リンゴは日光を当てずに育てると真っ白になる?

▼選挙で得票数が同じならクジ引きで決める?

▼生まれ変わっても同じ夫と結婚したい妻は何割?

▼サバを読むのサバは魚の鯖?

▼アレクが生まれてくる子の珍名を爆笑初公開

▼髪の毛爆発!木佐彩子の「寝起き姿」に騒然

スポンサーリンク