今回はジョジョの奇妙な冒険5部のネタバレについて考察していきたいと思います。ジョジョの奇妙な冒険は現在8部まで出ていますので、現在進行形でネタバレの考察がされているのは8部でしょう。

 

今回は5部でのネタバレはどのような考察があったのかについてみていきたいと思います。その前にジョジョの奇妙な冒険5部の登場人物とあらすじについて簡単におさらいしたいと思います。

 

スポンサーリンク

登場人物


出典:https://i0.wp.com/jojosoku.com/wp-content/uploads/imgs/2/d/2dd5fea9.jpg?zoom=1.25&resize=482%2C340

 

ジョジョの奇妙な冒険5部における主人公はジョルノ・ジョバーナです。ジョルノは物語の序盤でブチャラティチームに所属することになります。そのブチャラティチームには、リーダーのブローノ・ブチャラティ、レオーネ・アバッキオ、グイード・ミスタ、ナランチャ・ギルガ、パンナコッタ・フーゴ、そして、物語のキーマンとなるトリッシュ・ウナがいます。

 

またボスとの戦い直前にサポート役としてジャン=ピエール・ポルナレフが合流します。また、今までの作品で出てきた空条承太郎などの豪華キャストも出ています。敵の登場人物はギャング組織パッショーネがボスのディアボロ、ボス親衛隊のスクアーロ、ティッツァーノ、カルネ、チョコラータ、セッコがいます。また、その他にもネアポリス周辺のギャングや暗殺チームのキャラクターもいます。

 

ネタバレ予想では、やはり主人公のジョルノのことばかりのように見受けられます。おそらく、主人公の圧倒的な強さゆえでしょう。

 

あらすじ


出典:http://d3imsm4ymglkcn.cloudfront.net/images/item/4b/000000000080745/item_211180_l.jpg

 

ジョジョの奇妙な冒険5部のあらすじを簡単に紹介します。あるきっかけでギャングにあこがれを持った主人公のジョルノは、ある日ギャング組織パッショーネのメンバーに重傷を負わせてしまいます。

 

そのため、組織のチームであるブチャラティチームに追われ戦いとなりますが、辛くも勝利した後に自身の思いを打ち明け、その思いに共感したブチャラティにチームへの加入を勧められます。チームに所属したあと、初任務でパッショーネのボスのディアボロの娘のトリッシュ・ウナをボスのもとへ届ける任務を受けます。

 

それを阻もうとする暗殺チームを退けながらボスのもとへ向かいますが、そこでボスの真意を知り、ブチャラティチームはフーゴを除いて組織を裏切ることになります。ポルナレフの力も借りながら一進一退の攻防戦を繰り広げ、ついに矢の力を使ったジョルノの手によってボスを倒すことに成功します。

 

スポンサーリンク

ネタバレ予想について

今ではネタバレ予想というよりは完全なネタバレであり、あらすじの紹介がほとんどですが、一部ネタバレ予想について考察しているところがありましたのでそれを見ていきたいと思います。ここでは、前パートから予想する現パートのネタバレ予想について紹介します。

 

基本的には、長編漫画は前までの物語の伏線を回収しながらなので、その伏線から予想すると思うのですが、ジョジョの奇妙な冒険は少々特殊なようで、3部までの物語と4部、5部はほとんどつながりは薄く、特に5部は前作までとはかなり異なったものとなっているようです。

 

ファンはむしろそのパートの余韻に浸りたいから次のパートにつながるような余分な演出はいらないという意見もありました。

 

一つのパート自体がかなり濃い作品だからこそなのだと思います。前パートの登場人物が出てくることはあっても、前パートの続きの物語や完全につながるような物語にはなっていないため、ネタバレ予想をすることはかなり困難であったようです。

 

5部ネタバレにおけるポイント


出典:

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20131030/87/889947/20/493x635x156005c5baf40ff51a327f1c.jpg

 

ジョジョの奇妙な冒険5部の物語のネタバレは大きく3つのパートに分けられています。まずは、ジョルノが組織のブチャラティチームに入るまでの物語で、次にボスの娘であるトリッシュ・ウナをめぐり暗殺チームと戦う場面で、最後にブチャラティチームが組織を裏切り、パッショーネとの戦いに向かっていく場面です。

 

この5部では一つ一つの戦いが濃いものであるとの評価があるため、それぞれの場面で見どころがたくさんあるようです。

 

そのため、ネタバレについて書いているところでも、最も印象に残った戦いについて取り上げて考察しているところもありました。ボスのディアボロとの最終決戦に関してはあまり評価はよくありませんが、それでもそれまでの一つ一つの戦闘の場面はファンとしては見ごたえのあるものとなっているのではないでしょうか。

 

ネタバレを見ながら自分もその戦いがよかった、あるいは自分はこの戦いが一番面白かった、かっこよかったという人によって違った意見が出てくるのも深い作品であるからこそなのだと思います。

 

ネタバレを見た人の評価


出典:https://cache2-ebookjapan.akamaized.net/contents/thumb/l/RR053060.jpg?20161121164930

 

ジョジョの奇妙な冒険5部のネタバレやあらすじを見て、なんとなくはわかったという人が多いように思います。

 

ジョジョの奇妙な冒険は物語がいい意味で複雑であるがゆえに、簡潔なあらすじでは何もわからないのが特徴でしょう。ネタバレを見たところで結局よくわからないがなんか面白そうなのはわかるというところがジョジョの奇妙な冒険のすごいところだと思います。

 

ふつうはネタバレを見てしまえば物語がわかってしまい、漫画は読まなくてもいいやとなりそうですが、逆によく分からないけど漫画を読んでみたくなるなんてことはふつう考えないと思います。

 

このようにネタバレサイトなどからジョジョの奇妙な冒険の5部の漫画を読み始める人もいるということからも、この漫画が人気であり続ける理由なのではと感じます。

スポンサーリンク