ジョジョの奇妙な冒険シリーズ第4部を元にした実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章」の配役が決定し、発表されています!

 

今、何かと話題になっている実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章」ですが、その配役を今回は紹介したいと思います!

 

まずはジョジョの奇妙な冒険 について説明していきますね。

 

スポンサーリンク

【実写映画化もされるジョジョの奇妙な冒険はどんな話なの?】

集英社の週刊少年漫画誌「週刊少年ジャンプ」に1987年~2004年まで、その後 同社の青年漫画雑誌「ウルトラジャンプ」に2005年からと長期にわたって連載されている 荒木飛呂彦による大人気漫画作品シリーズです。

 

また、2007年には劇場版アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」が公開され、2012年からはテレビアニメ化もされています。

 

原作は既刊117巻、累計発行部数は9000万部を超え、2006年の文化庁による文化庁メディア芸術祭10周年記念のアンケート企画「日本のメディア芸術100選」ではマンガ部門で2位に選ばれました。

 

では「ジョジョの奇妙な冒険」とはどのような内容なのか、ざっくり説明をしていきましょう。

 

「ジョジョの奇妙な冒険」は 体に星のあざを持つジョースターの一族(ジョジョ)が、宿敵DIOやその意志を受け継ぐ後継者たちと何世代にもわたって死闘を繰り広げていくというストーリーです。

 

波紋やスタンドなどの概念を取り入れながら変化していき、およそ30年に渡って様々な世代に愛されています。

 

作者、荒木飛呂彦特有の個性的な作画、コマ割り、擬音、ポーズ、台詞まわしが多数あり、現在も多くのコアなファンを獲得しています。

 

その為ファンの間では、「あの世界観を実写で上手く表現できるのか」といった不安の声が強く広がっています。
なので配役が重要になってきます。

次はその重要な配役を紹介していきます。

 

【気になる配役の紹介】

 

それではジョジョの奇妙な冒険 原作の第4分にあたる「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章」の配役を紹介していきましょう!

 

東方仗助役 「山﨑賢人」

空条承太郎役 「伊勢谷友介」

広瀬康一役 「神木隆之介」

山岸由花子役 「小松菜奈」

虹村形兆役 「岡田将生」

虹村億泰役 「真剣佑」

片桐安十郎役 「山田孝之」

空条承太郎役 「伊勢谷友介」

東方朋子役 「観月ありさ」

東方良平役 「國村隼」

 

といった配役になっています。

 

みんな最近人気の俳優ばかり揃えてきていますね。こういった人気作は知名度の高い人を起用してなるべく興味を持たせたいものです。

 

しかし原作ファンにとってはそれすらも嬉しくないでしょうね。特に原作ジョジョの奇妙な冒険の第4部はかなりの人気ですから。

 

俳優を知っていればその人がどんな演技をするのかある程度わかります。

 

なのでイメージと違う、違和感がどうしても抜けません…。
それが実写の難しいところですね。

 

では 「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第1章」に起用された俳優さんたちは他にどんな作品に出演しているのか、どんな人物なのか見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

【東方仗助役 山﨑賢人さんについて】

ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第1章の東方仗助の役を演じるのは
今 人気絶頂中の俳優、山﨑賢人さん。

 

以前 出演されていた作品は…

 

テレビドラマ
デスノート(2015年7月~9月、日本テレビ)  L 役

好きな人がいること(2016年7月~9月、フジテレビ)  柴崎夏向 役

 

映画

オオカミ少女と黒王子 (2016年5月28日公開)  佐田恭也 役

四月は君の嘘(2016年9月10日公開) 有馬公生 役

一週間フレンズ。(2017年2月18日公開)  長谷祐樹 役

 

など様々なドラマや映画で活躍し、第39回日本アカデミー賞では新人俳優賞も受賞しています。

 

しかし中には「押し売りがひどい」、「また山﨑賢人か」などと批判の声もあがっています。

 

山﨑賢人さんですが今回の東方仗助役、あまり期待できないかもしれません。というのもクールな役だったりドSな役だったりは演技力、ビジュアルともに人気です。

 

しかし東方仗助のような役はこれまで演じてきた役とは全く違い、想像がつかないのです。

 

【ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない “第1章”ってことは続編も?】

今作の映画は

原作「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部「ダイヤモンドは砕けない」の実写映画版で『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章』 となっています。

 

「第1章」と付いていますが、あくまで1本の映画として楽しめる作品になっているようです。

 

実写化はシリーズ化も見据えて制作体制をとっているとのことなので、今回の映画が上手く行けば他のシリーズの人気キャラクターの姿も見れるかと思います。

 

ただ、それは原作ファンにとっては複雑な気持ちかもしれません。

 

漫画やアニメの世界でしか現せないものがあり、それが人気の元になり売れたものもあるので実写化は何かと難しく厳しいものとなるでしょう。

 

【ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第1章 映像公開】

YouTubeでは「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章」の特報映像が公開されていますが現在のところ高評価が2000ほどに対し低評価が2万を超えています。

配役に対しても不満の声が大きいです。

私もあまり実写化に賛成ではありません…。

 

それも納得です…恋愛ものやスポーツものと違い、ジョジョの奇妙な冒険はアクション・アドベンチャーでありながら独特な台詞回しやポーズといった他にない世界観があるからです。

 

原作ファンにとっては、嬉しくない…むしろ実写化しないでほしかったという声ばかりです。
それほど「ジョジョの奇妙な冒険」の世界を実写で表現するのは難しいものなのです。

 

上手く世界観を表現して成功することを願います!

 

今回は原作ジョジョの奇妙な冒険 第4部にあたる ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第1章の配役についてまとめていきました。

 

放映開始まで 皆さん 楽しみに? 不安に? 待ちましょう。
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第1章は 2017年8月4日 公開予定です!

スポンサーリンク