2017年4月より放送が開始された「笑ゥせぇるすまんNEW」!映像も綺麗で少し昔の「笑ゥせぇるすまん」より柔らかい印象の始まり方です。

 

怪物くん」「忍者ハットリくん」等の人気作品を次々に生み出した藤子不二雄A先生の手がけた漫画です。

 

ブラックなストーリーと謎のセールスマン・喪黒福造(もぐろふくぞう)の特徴的なキャラクターでえ当若男女から人気を集めた作品です。

 

今回は「笑ゥせぇるすまん」は何話が怖いのかをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

「笑ゥせぇるすまん」とは!?


出典:http://geinouaz.net/wp-content/uploads/2017/04/linestamp_thumnail_main_766-thumb-240×240-16016.png

 

ブラックユーモアあふれる漫画ですよね。
ストーリーは「せぇるすまん」である喪黒福造が、現代社会で様々な欲望を持って生きる人々に接近し、その欲望をかなえていくといった内容で、1話で完結する漫画です。

 

現代社会で様々な欲望をもって生きる人々に接近し、その欲望をかなえていきます。

 

そういった意味では「大人のドラえもん」ものいう人も多く、その欲望をかなえてもらった人々の末路はというと、夢をかなえたことによって社会の規範を大きく脱線してしまったことになります。「こちら側」の人が「あちら側」のひとになり、多くの場合もう「こちら側」には戻ってこれなくなります。

 

例えば、夢を叶えられたことにより犯罪歴ができてしまったり、精神がおかしくなってしまったり、今までとは別の人生を生きることになります。

 

笑ゥせぇるすまん」第9話-プラネットホームの女-


出典:http://stat.ameba.jp/user_images/20091206/03/gentlegentle/c5/bd/j/o0320022310331136468.jpg

 

主人公:植木純一
植木純一には同じ列車にのる憧れの女性がいた。

 

そこに喪黒が乗り合わせており、二人の仲を取り持ってあげようと植木にいう。
一度はその誘いを断ったものの、やはり憧れの女性だけあって迷いもある。

 

何度も喪黒は現れ、憧れの女性の個人情報を調べ植木に教える。
「彼女は植木を気にしている」とまでいう。

 

喪黒は「彼女は幸せな身の上ではないので好奇心や興味だけで会わないでほしい」
と植木に忠告をする。

 

ついに彼女とお近づきになり、植木のアパートにやってきました。
彼女の言葉はどこかカタコトで、顔も違和感があった。

 

そこで彼女から実は整形手術で作った顔であるといわれ、彼女が自分の顔をたたくと
ひび割れ、本物の顔が現れる。

 

この物語はただただ彼女のひび割れた顔が怖かったのでピックアップしました。
女性は顔じゃない!というのを教えてくれたのではないでしょうか。

 

この話は身近にもありそうですよね。
綺麗でお近づきになりたいとナンパし、実は整形手術で手に入れた顔だったなんてことは。
それでも愛してくれる人と出会いたいものです。

 

 

スポンサーリンク

笑ゥせぇるすまん」第87話-怪しいアンティークDOOL/MIRROR-


出典:http://img.omni7.jp/co/productimage/0001/product/09/1106039509/image/1106039509_main_l.jpg

 

題名と話数があっているか不安ですが、、

「喪男」のような人が主人公。
綺麗なフランス人形を相手にはなして夜をすごしていた。
それで本人は満足だといっていたが、実は寂しくおもっていた。

 

そんな男に喪黒が高級な人形を
「本当のレディとして大切にしてくださいね」といいプレゼントする。
男は大喜び。

 

しかし、男は泥酔し、他の女性と関係をもってしまう。
家に帰ると人形たちがナイフをもり襲い掛かる。

 

怖すぎる。。
人形を大切にすると約束を破り、
自分の欲求にまけてしまったことによっての罰ですね。

 

笑ゥせぇるすまん」第100話-今仁見手郎の秘密計画復習計画表-


出典:http://img.xxdm.org/allimg/170320/5_170320162017_1_lit.jpg

 

主人公:今仁見手郎 12歳

目の前で起きた事故にも動じないことに疑問を感じた喪黒は見手郎の後をつけてみた。

 

見手郎は猫の尻尾を踏んでしまい顔をひかかれたところを喪黒がたすけた。
見手郎は自分をいじめたものに復習をひそかにしていた。

 

その夜は見手郎をひっかいた猫が復讐相手として抜擢されてしまった。
しかし、その復讐は喪黒によりさいなまれた。

 

そんな復讐の邪魔をしてくる喪黒のことを妬ましく思い、喪黒になりすまして
女性を襲い、喪黒は警察に怪しまれていた。

 

そんな見手郎のもとに喪黒は現れ、ドーンの呪文を放ち物語が終わる。
その後見手郎の父が部屋に向かうがそこに見手郎の姿はなかった。

 

12歳にして頭が切れる少年。

そんな少年が誤った人生を向かっていくところを逆に喪黒が助けたのではないでしょうか。

 

一番怖いのは人間?

「笑ゥせぇるすまん 」が怖い理由ですが
ホラーテレビよりも怖いという方が多いですよね。

 

私もそう思います。
なぜなら、ホラーはやはり見えない方が大半で、ほとんどの方が非現実的と感じるからではないでしょうか。

 

しかし「笑ゥせぇるすまん 」人間の欲望により喪黒が現れドーンをされる。
まあドーンは非現実的かもしれませんが、実際誰しもが欲望は持っています。

 

それに対する成敗なので、「笑ゥせぇるすまん 」が怖いとおもわれるんではないでしょうか。

スポンサーリンク