第4部 ジョジョンの奇妙な冒険 ダイアモンドは砕けない
現在アニメでも放送中で、大人気のアニメですよね♪

 

2017年8月には実写化映画が放映されることが発表されますます目がはなせません!!
そんなジョジョファンの私から[スタンド]について書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

スタンドの定義

スタンドとは、ジョジョの奇妙な冒険に登場する超能力の一種です。

そんな超能力にも定義があります。

スタンド使いの定義

1.スタンドは1人につき1体(1種類)である。
外見上複数体存在することもある。

2.スタンドにはその持ち主である「本体」がいる。
殆どは人間だが、人間以外の生物・植物・無機物が
本体と  なることもある。

3.スタンドが傷つけば本体も傷つき、
本体が死ぬとスタンドも消滅する。

4.スタンドは1体につき1つ特殊能力を持つ。
能力は本体の精神的才能に基づき、
精神が成長すればスタンドも成長することがある。

5.スタンドの姿はスタンド使いでないと
見ることができない。

6.スタンドは通常の物質をすり抜けられる。
そのためスタンドでなければスタンドを攻撃できない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほか例外等もありますが、一応上記が通常の定義です。

 

 

♣クレイジーダイアモンド


出典:http://geinouaz.net/wp-content/uploads/2017/04/jojo4_1-2_png_pagespeed_ce_nPm-JepQfx.pn

威力:《破壊力A – スピードA – 射程距離D – 持続力B – 精密動作性B – 成長性C》

人型スタンド。人間が負った怪我などを治す能力を持っている。
たとえバラバラになってしまっても、引き寄せて修復ができる。
しかし本体自身は治せず、病気や死んだ人間を生き返らすということも不可能。
パンチの速度は約自足300kmの速さで怒りを爆発させたときはもっとスピードを上げる。

 

本体:東方杖助


出典:http://geinouaz.net/wp-content/uploads/2017/04/E38380E382A6E383B3E383ADE383BCE38389.png

父親はジョセフ・ジョースター
背が高く、筋肉質な体格をしている。
正義感が強く、周囲の危機に自らを犠牲にし戦うシーンがしばしばみられる。
いかつい風貌とは逆に、温厚な性格の持ち主。しかし激怒すると誰の手にも負えなくなってしまう。

 

♣エコーズACT1,ACT2,ACT3


出典:http://geinouaz.net/wp-content/uploads/2017/04/th.jpg

威力:ACT1《破壊力E – スピードE – 射程距離B – 持続力B – 精密動作性C – 成長性A》
ACT2《破壊力C – スピードC – 射程距離B – 持続力B – 精密動作性C – 成長性A》
ACT3《破壊力B→A – スピードB – 射程距離C – 持続力B – 精密動作性C – 成長性A》

 

形状がそれぞれ異なるスタンド。
玉美との戦いで卵が割れ<エコーズACT1>に進化した。
成長と同時に形状も変わり、戦いを重ねるうちに<ACT2>からさらに<ACT3>へと進化をとげていった。

 

<ACT1>物体に文字を貼り付け、その音を響かせることができる。パワースピードはほとんどないが、射程距離が50mと長い射程を持つことが特徴とされている。
また、康一の木森を文章にしたモノを相手に貼り付けると、相手の心に直に想いを強く訴えることができる。しかし、思い込みがかなり激しい人間には通用しない。

 

<ACT2>射程距離は変わらず、パワーとスピードが上昇。尻尾を切り離し変形させ[しっぽ文字]なるものを生み出すことができる。その文字の擬音を体感させることができる。文字はACT1と同様に物体に貼り付けることもできる。

 

<ACT3>子供みたいな用紙の人型スタンド。破壊力とスピードが上昇したはいいが、その代わり射程距離がとても短く5mほどしか飛ばない。康一やその他のスタンド使いと会話ができるようになった。[3 FREEZ(スリー・フリーズ)]といい、殴った物体を重くすることができる。重さは康一が近づけば近づくほど重くなり、30cmくらいまで接近するとスタンドさえも地面にめり込みほとんど動けなくなる。しかし、1つの物体しか重くすることはできず、複数の物体を同時に重くすることは不可能。

 

本体:広瀬康一


出典:http://geinouaz.net/wp-content/uploads/2017/04/thN6TAKD3B.jpg

杖助の同級生。一般人だった康一は虹村形兆にスタンドの矢で射貫かれスタンド使いとなる。
どこか頼りない性格だったが、自分で窮地を乗り越えていく中で成長し、杖助たちからも強く信頼される人物となった。

 

♣バッド・カンパニー


出典:http://geinouaz.net/wp-content/uploads/2017/04/thF0G60EFD.jpg

威力:《破壊力B – スピードB – 射程距離C – 持続力B – 精密動作性C – 成長性C》

歩兵60名、戦車7台、アパッチ4機のミニチュア軍隊のスタンド。
他にも地雷やグリーンバレー等が存在する。数体倒されたところで本体には影響がない。多様な武器をみっているので、小さくても絶大な火力を誇り、殺傷させるには十分な破壊力を兼ね備えている。

 

本体:虹村形兆


出典:http://geinouaz.net/wp-content/uploads/2017/04/th4WSM5QES.jpg

虹村億泰の兄。億泰とは対照的で冷静沈着で几帳面な性格。
杜王町で弓と矢を使いスタンド使いを増やしていた張本人。その際スタンドの素質のない人間を弓矢で打ち、何人もの人を殺してきた。
実は不死身の化け物となってしまった父親を普通に死なせてやることのできる能力者を探すためだったのでる。

 

 

♣ザ・ハンド(手)

 出典:http://geinouaz.net/wp-content/uploads/2017/04/th6U29VZ6C.jpg
 
威力:《破壊力B – スピードB – 射程距離D – 持続力C – 精密動作性C – 成長性C》

人型スタンド。その能力は右手でつかんだものや触れたものを空間ごと削りとる。削り取れない物質はなく、削り取っ空間は自然へと閉じる。クレイジーダイアモンドの能力でも戻すことはできないとされている。
更に瞬間移動もでき現在はサポートの中心役として活躍。

 

本体:虹村億泰


出典:http://geinouaz.net/wp-content/uploads/2017/04/thLZJVJGRQ.jpg

単純で直情的だが気のよい人物。
頭がよくなく、本人いわく物事を深く考えると頭痛をおこしてしまうらしい。
いつも兄が判断し、頼っていたため、自分で決断することが苦手。
兄の手助けのために杖助と戦った後に親友となる。

 

♣ハイウェイ・スター


出典:http://geinouaz.net/wp-content/uploads/2017/04/thF77CQV87.jpg

威力:《破壊力C – スピードB – 射程距離A – 持続力A – 精密動作性E – 成長性C》

人型スタンド。網目状な体を持ち、足跡型に分離することができる。
射程距離が長く、標的の匂いを覚え、狙った標的はどこまでも追跡する。
追跡スピードは時速60kmで、追跡相手に振り切られた場合には週刊移動して先回りし、匂いを頼りに再度追跡を開始する。
人間の養分も吸い取るのでかなり危険なスタンドと言われている。

 

本体:噴上裕也


出典:http://geinouaz.net/wp-content/uploads/2017/04/th8MUC6EDO.jpg
暴走族の高校生。自称ナルシスト。
取り巻きに「アケミ」「ヨシエ」「レイコ」という3人のヤンキー女をはべらせている。

 

ジョジョの奇妙な冒険4部 その他にもこんなスタンド使いが!

 

ラブ・デラックス 山岸由花子
レッド・ホット・チリ・ペッパー 音石 明
ヘブンズ・ドアー 岸辺露伴
スタープラチナ・ザ・ワールド 空条承太郎
ハーミット・パープル ジョセフ・ジョースター
アクア・ネックレス(水の首かざり) 片桐安十郎

まだまだお伝えしきれないスタンド使いもありますが今回はこの辺りで失礼します!

 

スポンサーリンク