おかあさんといっしょ 新しいおねえさんについて!

 

 

もうすぐ本格的に春がやってきますね!この季節は卒業や卒園など…子育てをしている主婦には忙しい時期ですが、やはり暖かくなってくると気分も明るくなるような気がします。

 

 

しかし!今年の春は子育てママにはつらいお別れがあります。それは、9年間子供たちやママを楽しませてくれた、おかあさんといっしょのうたのおにいさん、横山だいすけさんが番組を卒業するという事を発表したのです…。

 

 

そのニュースを聞いた時には本当にショックでした。しかし、だいすけおにいさんの卒業の理由として「次の世代に引き継ぎたいと思った。」とのことを話していたので、「おかあさんといっしょ」のファンとして4月からの新制「おかあさんといっしょ」に期待したいと思います!

 

 

という事で今回は、2017年4月からのメンバ―のことを中心にお伝えしたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

おかあさんといっしょ。新しいうたのおにいさんってどんな人?

さて先ほども言いましたが、2017年2月だいすけおにいさん卒業が発表され、記者会見が行われました。

 

 

そこでは今までもそうでしたが、新しいお兄さんのお披露目も同時にされました。だいすけおにいさんの次のうたのおにいさんの名前はずばり!“花田ゆういちろうさん”です。

 

 

どうでもいいことかもしれませんが、フルネームが歴代のおにいさんの中で一番長いのだそうです。「ゆういちろうおにいさん」という名前も子供たちが最初は苦戦するかもしれませんね。

 

 

ゆういちろうおにいさんは1989年生まれの現在27歳。国立音楽大学卒業ののち、今年の1月に文学座附属演劇研究所を卒業されています。ですから歌はもちろんのこと、演技も期待できますよね。

 

 

ミュージカルなどにも出演経験があるようなので、その経験を存分に発揮できるであろう「ファミリーコンサート」も楽しみです!

 

 

好きな食べ物も、カレー、ハンバーグと子ども番組のおにいさんとして満点な回答。

それに加えて爽やかな笑顔とくれば、きっとママ受けもばっちりでしょう。

 

 

あとはだいすけおにいさんに負けず変顔も頑張ってくれたら…というのは冗談で、プレッシャーも半端ないでしょうが、ゆういちろうおにいさんの個性を発揮して、素敵なおにいさんを見せてくれたらいいなと思います。

 

 

では次に、ゆういちろうおにいさんとコンビを組むおねえさんの紹介です。

 

 

おかあさんといっしょ。うたのおねえさん

さてうたのおねえさんは2016年から務めている、あつこおねえさんこと、小野あつこさんです。

 

 

あつこおねえさんは、きっとゆういちろうおにいさんの良き理解者になってくれると思います。

 

 

というのもあつこおねえさんも就任したのが、8年間という長い間、子供・ママ、そしてパパたちにも絶大な支持を得ていた“たくみおねえさん”の後だったからです。

 

 

色々なところで「たくみロス」という言葉が聞こえていたので、辛かったんじゃないかなと視聴者ながら思っていましたが、今ではすっかりあつこおねえさんで定着していますし、毎日笑顔に元気をもらえる存在となっています。

 

 

特に2016年11月の月歌の「シェイクシェイクげんき!」ではノリノリでおしりを振るダンスを披露しているあつこおねえさんには、殻をやぶったのね…という気持ちになったのは筆者だけでしょうか。

 

 

個人的にあつこおねえさんが就任してから一番のお気に入りの曲で、一緒に思わず踊りたくなってしまうお勧めの曲です。

 

 

「新しい歌のお姉さん」からの2年目の先輩となるあつこおねえさん。だいすけおにいさんの安定感も大好きですが、2017年4月からはフレッシュなコンビの活躍を期待しましょう!

 

 

でも安定感も欲しい!という方には、やはりもはやベテランのあのお方がおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

2017年で13年目に突入!歴代最長、よしおにいさん

「おかあさんといっしょ」のたいそうのおにいさんといえば、「よしおにいさん」こと小林よしひささんですよね。よしおにいさんも本当に長い間出演されているので、いつ卒業が来るのかとドキドキしていたファンの方もいたと思いますが、2月に発表がなかった時点で2017年も出演が確定。

 

 

今年で13年目となり歴代の最長記録となります。体操のおにいさんで有名と言えば、弘道お兄さんですよね。弘道お兄さんも随分長かったような気がしていましたが、12年でしたのでついに今年その記録を突破してしまったようです。

 

 

よしおにいさんがおかあさんといっしょの体操のおにいさんとなってから共演してきたのが、たいそうのおねえさんの“いとうまゆさん”、現在の“上原りささん”、うたのおにいさんが“今井ゆうぞうさん”、“横山だいすけさん”、そして新しい“花田ゆういちろうさん”。

 

 

うたのおねえさんが“はいだしょうこさん”、“三谷たくみさん”、そして“小野あつこさん”となっています。よしおにいさん…今まで結構な人数を見送ってきたのですね。

 

 

本当にハードな仕事でしょうが、13年間続けているのが凄い!よしおにいさん、本当に頑張ってきたねと思いつつも2018年は3年連続で卒業発表はやめてほしいなと思ってしまう、勝手なファンです。

 

 

2017年もキレキレなダンスと面白キャラでちびっこを笑顔にしてもらいたいですね。

 

 

おかあさんといっしょ。たいそうのおねえさん

さて最後の一人となりました。たいそうのおねえさんの「りさおねえさん」です。りさおねえさんのコーナーと言えば「パント!」ですよね。

 

 

番組上の正しい呼び方としては、たいそうのおねえさんではなく、“パント!のおねえさん”なのだそうです。確かにそのほうが一発で子供たちに伝わります。

 

 

りさおねえさんが「おかあさんといっしょ」に登場したのは、2012年のこと。よしおにいさんが長いので、りさおねえさんは最近のように感じていましたが、2017年で5年目に突入するのですね。

 

 

パント!ではいわゆるパントマイムを子供たちと一緒にやっていますが、たまに目が釘付けになるくらい本当にお上手で…一体どんな経歴をお持ちなのかと思い調べたところ、足洗学園音楽大学のミュージカルコースを卒業されていました。

 

 

コースが違いますが、足洗学園音楽大学と三谷たくみおねえさん。同じ大学を卒業されていたのですね。

 

 

ミュージカルコースと聞いて納得。パント!のコーナーに限らず、スタジオの歌のコーナーでも、クリップでも。

 

 

りさおねえさんは歌っているわけではありませんが、表情が豊かでいいなと思っていました。その表現力も大学で培われたものだったのですね。

 

 

りさおねえさんにもまだ卒業してほしくありませんが、卒業後の活躍も期待したいおねえさんの一人です。

 

 

2017年新しいおにいさん登場の日はいつ?

さてここまで2017年4月からの新しい「おかあさんといっしょ」のついてお伝えしてきましたが、ゆういちろうおにいさん・あつこおねえさん・よしおにいさん・りさおねえさんが登場する放送日はいつなのか?をお伝えしたいと思います。

 

 

だいすけおにいさんの最後の放送日が、3月31日の木曜日。その日はだいすけおにいさんからの最後の挨拶プラス、ゆういちろうおにいさんのはじめましての挨拶が放送されます。

 

 

昨年もたくみおねえさんのあいさつの後に、新しいおねえさんとしてあつこおねえさんが登場という場面がありました。ここではだいすけおにいさん・あつこおねえさん・ゆういちろうおにいさんが歌う場面もありますので、ゆういちろうおにいさん最初の歌声に注目ですね。

 

 

そして初めての4人での放送は、その次の週の月曜日。4月3日でしょう。どんなスタートになるのか。初めての月歌は?など、楽しみなことが満載となっています。

 

 

最初こそ緊張した表情かもしれませんが、どんどんと慣れていく過程を見るのもまた醍醐味ですよね。

 

 

今回は「おかあさんといっしょ」の2017年4月からのキャストについてお伝えしました。

 

 

本当はだいすけおにいさんのことを考えるとやはり寂しい気持ちだったのですが、4月からはどんな新しい「おかあさんといっしょ」になるのだろうと考えていたら楽しい気持ちになってきました。

 

 

1959年から始まったこの「おかあさんといっしょ」は2019年で60周年を迎えます。この長い歴史の中にはたくさんの出会いがあれば別れもあったでしょう。

 

 

だいすけおにいさんが「次の世代にも引き継いでいきたい」と語ったように、誰かが卒業しても時代が変わっても、子供たち・ママたちに愛される番組として変わらずに続いていくのでしょう。

 

 

そんな素敵な番組「おかあさんといっしょ」。なぜかママのほうが熱く語りたくなる子供番組「おかあさんといっしょ」。2017年もニューフェイスの登場で存分に熱くさせてもらいましょう!

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサーリンク