愛してたって秘密はある(愛ある)結末や真犯人とは?

日本テレビで毎週日曜22時30分より放送中の『愛してたって秘密はある』ですが、1話より主人公の秘密を使って迫り来る脅威、本当のことを知った婚約者はどうするのか、とてもこの先の展開が気になるという視聴者の方々も多くいると思います。

そこで、今回は、『愛してたって秘密はある・結末・真犯人』をテーマに、今後の展開について考えながら予想して行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

愛してたって秘密はある キャスト

奧森 黎 …福士蒼汰

立花 爽 …川口春奈

風見忠行 …鈴木浩介

 

安達虎太朗…白洲迅

浦西果凛 …吉川愛

奧森浩介 …堀部圭亮

 

立花 茜 …岡江久美子

立花暁人 …賀来賢人

立花弘晃 …遠藤憲一

奧森晶子 …鈴木保奈美

 

『愛してたって秘密はある』あらすじ

奧森黎は11年前に父浩介のDVから母晶子を守るために父親を殺害した。黎は自首しようとしたが、晶子は「罪はなかったことにすれば罪じゃなくなるのよ」と言い、浩介を庭に埋め、失踪したことにした。

11年後、黎は弁護士を目指して司法修習生になっており、交際中の立花爽からプロポーズされ結婚を決意した。

もちろん、爽には父のことは話していない。

 

そんななか、黎に「庭のお父さんには彼女を紹介しないの?」という脅迫メールが届く。さらに、次の日の朝自宅の庭が掘り返され、埋めた父の死体や凶器が持ち去られてしまう。

その後もメールは送られてきたり、殺人に関するものが次々と見つかったり、送られてきたりと黎を追い詰めて行く。

 

スポンサーリンク

『愛してたって秘密はある』の真犯人とは?

毎話毎話、黎を追い詰める犯人について様々な予想がされています。

特に怪しいと言われているのが、吉川愛さん演じる『浦田果凜』確かに…。黎のことが好きで、爽との結婚妬んでなのか…と思いました。

ですが、どっちかっていうと黎より爽を苦しめたいのかなーなんて。そうなると、真犯人果凜説は違うのかなーと。

 

次に名前が上がっているのがなんと…母、晶子です。「多重人格」や「精神疾患」説など様々。黎への歪んだ愛情からという説も。

ただ、先ほどの果凜のときにも思ったのですが、メールを送ることは可能ですが、死体を盗むなんてことが女1人でできるのか…

そうなると考えられる可能性としては、共犯者説もあるのではないか?と浮上してきます。

 

そうなると怪しいのが黎と爽の友達の虎太朗です。第2話のラストで虎太朗は果凜と出逢うシーンが出てきたり、黎のことを好きな果凜、爽のことを好きな虎太朗。

 

2人の共通点として結婚を喜べないということから邪魔をしてやろうと…。この2人が濃厚かなーと筆者は考えます!

 

ですが、もう1人怪しい人が。

晶子と父の同僚の風見忠行です。

 

晶子に対して特別な気持ちを持っている…まではいいとしますが、第5話の爽の名前を聞いた時の様子とかちょこちょこ怪しいなと思わせるシーンが…。

 

んーこの人と言い切れないのがこのドラマ。

怪しい人が他にもたくさんいます。

今後も真犯人を予想しながら見て行こうと思います。

 

 『愛してたって秘密はある』 結末

ここでは、今までの回を見た上で愛してたって秘密はあるの結末を予想していきたいと思います。

ドラマ、愛してたって秘密はあるのコンセプトは「恋人のことをどれくらい知ってますか?」です。
もし婚約者が母親を守るためとはいえ殺人犯だったら、自首をすすめるのか、2人の秘密にするのか?

 

最終回では、黎の秘密は爽の兄である暁人によって世間にバレてしまうことになると思います。爽に全てを話した黎は自首します。

爽は検察志望でしたが、弁護士となり爽の弁護人となります。相手は爽の父、立花弘晃。苦戦はしますが、爽が、勝ち軽い刑で出て来られるようになります。

刑務所より出てきた黎は爽にプロポーズをし、結婚しました。メールの真犯人は実は風見忠行でした。

 

晶子への思いが強く自分のものにならないことをもどかしく思い、嫌がらせを行うようになった。最後は晶子のストーカーのようになり警察に捕まる…

といった感じでしょうか。

全く自信がありません!!が、このように予想して見ました。

 

最後に…

毎週ハラハラドキドキさせられる、『愛してたって秘密はある』

今の時点でたくさんの謎が…黎の殺人はどのようにばれてしまうのか?ばれないのか?

 

メールの真犯人は誰?

黎の過去を知った爽の反応は?

爽の父と黎の母の関係は?

爽のあの写真とは…?

 

などなどあげると本当にきりがないくらい謎だらけ。先が気になりますね!『愛してたって秘密はある』これからどんな展開が待っているのか楽しみにしていきたいと思います。

 

以上『愛してたって秘密はある・結末・真犯人』でした。

スポンサーリンク