櫻子さん 視聴率の予想について!

 

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は、2017年4月からフジテレビ日曜21時に放送しています。

 

主演は、観月ありささん。観月ありささん、もう気づけば40歳なんだって。デビューしたばかりの観月ありささんを雑誌「明星」で初めてみた時、私にはものすごい衝撃が走りました。

 

観月ありささんの全身写真のポスターが付録としてついていたんだけど・・・。こんなに足が長くて、細い人って見たことない!!って。太ももが太くない!!細っ!!って(笑)

 

今では、このようなスタイルのモデルさんってたくさんいるけど、その当時はいなくて・・。そんな観月ありささんの主演ドラマについて今回調べてみたいと思います。

 

「櫻子さん」視聴率はどんな感じ?

「櫻子さん」について、ネットで調べると視聴率の推移はあまり思わしくないようなことが書かれています。どんな感じで推移しているのでしょうか。

 

1話・6.9%

2話・6.5%

3話・5.7%

4話・5.0%

1話からどんどん下がっていますね。

 

なんでだろう・・?きっと、裏でやっているドラマ「小さな巨人」が、面白いと話題となっているからだと思うんですよね。櫻子さんだって面白い内容なのに・・。

 

原作単行本が累計発行部数が100万部を突破し、2015年秋にはアニメ化もされた人気ミステリーなんです。

 

そして2017年春、待ちになった実写ドラマ化!だと思うんですよね。脚本が悪いというのか?それとも、キャストが悪いというのか??

 

「櫻子さん」の基本情報

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は、人気小説をドラマ化されたものです。スタッフについての情報をご紹介したいと思います。

 

原作:太田紫織『櫻子さんの足下には死体が埋まっている(角川文庫)』

脚本 :山岡潤平(ドラマ『スニッファー嗅覚捜査官』『家政夫のミタゾノ』)

演出 :佐藤祐市(ドラマ『僕の生きる道』『ノンママ白書』)

山内大典(ドラマ『無痛』『早子先生、結婚するって本当ですか?』)

プロデュース:森安彩(ドラマ『エースをねらえ!』映画『赤い糸』)

編成企画:稲葉直人(映画『真夏の方程式』『バンクーバーの朝日』)

音楽 :菅野祐悟(ドラマ『ガリレオ』『不毛地帯』)

主題歌:未定

制作 :フジテレビ

制作著作:共同テレビ

 

視聴率が公表されてしまう今のご時世、視聴率があまりよくないとスタッフのモチベーションも下がっちゃいますよね。

 

脚本担当は、あの高視聴率を出した「家政婦のミタゾノ」を担当した方。そして、演出担当も、「無痛」や「僕の生きる道」を担当した方。

 

視聴率が悪いというのは、スタッフのせいではないですよね。こんなに素晴らしい方々が頑張って制作してくれているので、今後最終回までには、きっと8%いくんじゃないかと、私は予想します。頑張れ~、櫻子さん。

 

スポンサーリンク

「櫻子さん」キャストは?

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のキャスト陣についてご紹介します。

 

観月演じる主人公の「櫻子」のバディは藤ヶ谷太輔。更に高嶋政宏、新川優愛、そして上川隆也が主演キャストとして出演しています。

 

藤ヶ谷、高嶋、上川は、観月とドラマ初共演だそうです。新川は2014年1月に、観月との共演をしたことがあるとのことです。

 

観月は、数々の超個性派キャラを演じてきました。今回演じる骨好きの「変人・櫻子」も今まで演じてきたすごいキャラの人物に負けず劣らずの強烈な女性「標本士」役。

 

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔は、フジテレビの連ドラに出演するのは、映画化されメガヒットを記録した「信長協奏曲」(2014年10月期)以来です。2年6カ月ぶりですよ~。

 

☆藤ヶ谷演じる館脇正太郎(たてわき・しょうたろう)の人物像です。大学はおろか、大学院の卒業が近づいても進路が定まらず、やむなく就職活動を始めるも、就職浪人してしまった…。

 

二年たっても希望の企業には入れなかった。大学の就職課の紹介で、仕方ない状態で「博物館職員」として働くことになった。正太郎は、優しく純粋な性格で、正義感が強い男性。

 

就活に失敗したのも、嘘をつけず、思っていることがつい顔に出てしまう不器用な性格だからだ。ミステリー小説が大好物。でも、ものすごい怖がり。

 

博物館の剥製などは興味はなく、むしろ気味が悪いと思っている。主な仕事がデータをパソコンに打ち込むのがメインの事務職で本当によかったと思っている。

 

しかし、この仕事には面倒事がない反面、やりがいもない。やる気がないわけではないが、「誰にでもできる仕事」と、思っている。

 

平凡な毎日を過ごしていた正太郎は、ひょんなことから新たな仕事を命じられた。そこで、九条櫻子(観月ありさ)と出会うことになったのだ。

 

自分とはまるで違う価値観を持っている櫻子。そして、櫻子には常識も通用しない変人。毎日驚かされてばかり。

 

正太郎はどんどん「この人のことをもっと知りたい!」と思っていく。櫻子の言動を知れば知るほど、櫻子には「本当に心がない人なのでは?」と不安にさせられている。

 

☆正太郎の同僚、志倉愛理(しくら・あいり)を演じるのは、新川優愛。新川が、フジテレビの連続ドラマに出演するのは『お義父さんと呼ばせて』(2016年1月期)以来。博物館学芸員補の愛理は、明るくて元気がいい現代っ子。

 

スタッフの男連中の尻を叩く係も担うムードメーカー的存在。愛理は、昔から化石が大好き。博物館か科学館に勤めることが夢だった。

 

愛理はいくら話しかけても、リアクションをしてくれない櫻子は大の苦手。正太郎を介して櫻子のことを知っていくことになる。

 

「この人、めちゃ面白いかも!」と、櫻子の魅力にハマっていく愛理。愛理は顔もかわいく、人との距離感が近いので正太郎をドキドキさせている。少しずつ恋に発展していくという予想~。

 

観月と新川の共演は、『夜のせんせい』(2014年1月期/TBS系)以来、3年3カ月ぶり。

 

藤ヶ谷とは、舞台「TAKE FIVE2」(2016年5月)以来、約1年ぶりの共演となる新川。

 

☆高嶋政宏は、「キャリア~掟破りの警察署長~」(2016年10月期)以来のフジテレビの連ドラ出演。

 

高嶋演じる山路輝彦(やまじ・てるひこ)は、一見明るくてノリのいい刑事。実は上昇志向が人一倍高い人物。

 

事件となれば真剣そのもので解決していこうとする、正義感の強い男。山路は、事件現場でたびたび遭遇する櫻子に、妙に興味をひかれてしまう。

 

事件解決の際、いつも櫻子に助けられている山路たち。山路自身も犯人逮捕に重きを置いているため、真実の追求にこだわる櫻子との衝突もしばしばある。

 

でも、心の中では櫻子へのリスペクトの気持ちも抱いている。高嶋と観月は初共演。藤ヶ谷とは月9ドラマ『信長協奏曲』(2014年10月期)、映画「信長協奏曲」(2016年)以来の共演となる。

 

☆上川隆也は、『スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~』(2007年10月期)以来、フジテレビの連続ドラマに出演する。正太郎と愛理の先輩学芸員・磯崎齋(いそざき・いつき)役。

 

磯崎は、普段はクールだが、珍しい品種を前にすると途端にテンションが上がる。磯崎は独自の価値観と世界観を持つ男。

 

磯崎は櫻子の存在を表向きは煙たがっているように振る舞う。でも、ただの変人ではなく、彼女が人間への愛情が深いことはちゃんと理解している。

 

磯崎がヲタクになったのには、何かキッカケがあったのだ。5年前に起きたある未解決事件にある。その事件が、櫻子と博物館メンバーを巻き込む大きな事件となる。

 

観月とは、年末から今年の1月下旬まで約1カ月間行われた舞台「シェイクスピア物語~真実の愛~」で初共演。

 

なんと、濃厚なキスシーンを含むラブシーンも披露したようだ。同舞台公演をしたことでできた上川と観月の“あうんの呼吸”とも言える息の合った演技にも注目~!!

 

キャストも申し分ないです。きっと視聴率8%まで行きます。予想(⌒∇⌒)通りになりますように~。

 

「櫻子さん」これまでの放送をみての感想

「櫻子さん」、ちょっと前にドラマで放送していた「嫌われる勇気」の香里奈さん:蘭子と加藤シゲアキさん:青山のコンビにも少し似ているな~と私は思っちゃったりします。

 

香里奈演じる蘭子っていう女性も、空気が読めないタイプでしたよね。なんやかんや言って、そういう人って周りから一目置かれる存在になるんですよね。一つのことに特化するって、私はとてもいいことだと思います。憧れる・・・。

 

ドラマ「櫻子さん」、人や動物の骨から謎を解決していくって内容なので、グロテスクなシーンが出てきそうで怖い~?と思っている方もいるのではないでしょうか。

 

でも、原作やアニメを見た限りでは、そんなシーンはないですよね。ドラマで、頭蓋骨を櫻子さんが手に持っていることはありましたけどね。

 

でも、そんなに血が出たり、殴ったり刺したりってことがない分、グロテスクなシーンが苦手という方でも安心して観ることができるんじゃないかな~と思います。

 

「標本士」という職業に関しても、知ることができるので、面白いな~と思って観ています。

 

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の私なりの見どころをご紹介しますね~。

 

私が思うには・・・主演の観月ありささんが九条櫻子をどう演じるかが見どころかな?って。

 

「骨」ヲタクで変人の櫻子は、変人というだけではなく人間らしい一面も持ちあわせている。そんな難しい役柄なので、観月ありささんの力量かな~なんて思っています。

 

ミステリアスで不気味な面だけが目立ってしまうと、「九条櫻子」が持つ本当の魅力が視聴者に伝わりにくいと思うんです。

 

観月ありささんには、変人らしい部分と人間らしい部分を上手く両立させる事が求められています。でも、観月ありささんにはできる(⌒∇⌒)

 

なにせ、26年連続30回目も主演を演じてきている女優さんですから!!観月ありささんの演技に期待です。

 

「櫻子さん」を盛り上げてくれる主題歌は?

ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」を更に盛り上げてくれるものは、主題歌ですよね。OP主題歌はやっぱりジャニーズ。Kis-My-Ft2による『PICK IT UP』です。

 

ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』に出演している藤ヶ谷太輔さんのグループですよね。

 

メンバーみんな個性があり、それぞれで活躍する力を持っているグループだな~と思います。

 

ジャニーズ事務所のメンバーが出演するドラマでは、そのグループが主題歌を歌うことが多いのですよね。私もそう予想していた一人です。ファンには嬉しいことですよね。

 

キスマイは、解散してしまったSMAPの弟分のようなグループですよね。SMAP解散騒動のあおりをうけるんじゃないかな~と予想したいた方も多いと思うんですが、今年度からも活躍している感じなので、一安心かな~と思っています。

 

「櫻子さん」今後の視聴率予想

最後に、ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の視聴率予想をしていきたいと思います。

 

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」が放送されるフジテレビ日曜日9時のドラマ枠でここ最近放送された作品の視聴率をみてみたいと思います。

 

・OUR HOUSE(4.5%)

・HOPE~期待ゼロの新入社員~(6.1%)

・キャリア~掟破りの警察署長~(7.2%)

・大貧乏(5.2%)

なんといっても、フジテレビ日9ドラマはTBSの日曜夜9時ドラマ枠と放送時間がかぶってしまっているのが、イタイですよね。

 

TBSはなんかサラリーマンやOLが好きそうなドラマで、フジテレビは家族に観てもらいたい感じのドラマかな~と思ったりします。

 

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の今後の視聴率を予想してみます。ズバリ、8%前後と予想しています。

 

10%を超えるのは難しいと思うんですよね。応援はしているんですけど・・・。裏のドラマが強すぎる・・との予想です。

 

高嶋さんや上川さんという男前キャストもいるし、なんといってもジャニーズがいる!最終回までは、私の視聴率予想8%はいってほしいです(⌒∇⌒)

スポンサーリンク