クライシス ドラマ モズ スタッフについて

 

ドラマ「クライシス」2話、4月18日に放送しました。気になる視聴率なんですが・・・。1話は13.8%と好発進でしたね。2話は20%はいくのではないか?と予想していました。実際は、11.2%でした。

 

なんでだろう?もっと高視聴率でいい出来なんだけどな~。やっぱり9時は大人には早い時間かな・・・。録画で観ますよね・・。

 

ドラマ「クライシス」について調べてみると。「モズっぽい」ってワードが出てきました。モズって?何?ちょっとモズについても調べてみました。

 

今回はドラマ「モズ」やドラマ「クライシス」のあらすじ感想をご紹介したいと思います。ちょっとネタバレありますので、ご注意くださいね。

 

ドラマ「クライシス」、モズに似ている?モズって何?

ドラマ「クライシス」。小栗旬さんや西島秀俊さんという、二大イケメン演技派俳優が出演しているドラマで話題です。

 

アクションシーンもあり、世の女性たちだけではなく、男性陣も楽しめるドラマだと思います。

 

そんなドラマ「クライシス」なんですが、なんだか「モズに似ている」らしいのです。その「モズ」って何?って思う方もいらっしゃるのでは?

 

調べてみると、出てきました。モズっていう鳥。日本・中国東部から南部、北朝鮮、ロシアと南東部に分布している鳥でした。

 

モズの特徴としては、空腹、満腹に関係なくモズは獲物を見つけると本能的に捕える習性があり、獲物を捕らえればとりあえずは突き刺し、空腹ならがばそのまま食べ、満腹ならば残すという説がある鳥です。

 

鳥に似ているわけではないので、もう少し調べてみました。で、もう一つの「モズ」は。「MOZU(モズ)」というドラマです。

 

TBSとWOWOWの共同制作で放送された西島秀俊主演の刑事ドラマです。逢坂剛の小説「百舌の叫ぶ夜」「幻の翼」を原作としてドラマ化したものです。

 

「Season1〜百舌の叫ぶ夜〜」は、2014年4月10日から6月12日まで毎週木曜日21:00
TBS系の「木曜ドラマ劇場」枠で全10話が放送された作品です。

 

視聴率も良かったのか、シーズン2も放送しました。「Season2〜幻の翼〜」は、2014年6月22日から7月20日まで毎週日曜日22:00。

 

「WOWOWプライム」チャンネルの「連続ドラマW」枠で全5話が放送されました。更に10月16日から11月13日まで、TBS系「木曜ドラマ劇場」枠の地上波でも放送されました。シーズン2まで放送して、更に好評だったのでしょう。今度は映画化です。

 

2015年には「劇場版 MOZU」が公開。すごいですね。こんなにドラマ「モズ」・映画「モズ」って大人気だったとは・・・・。

 

一体どんな内容だったのでしょうか。簡単なドラマ「モズ」のあらすじ内容を調べてみました。

 

ドラマ「モズ」あらすじ ネタバレ

ドラマ「モズ・シーズン1」のあらすじをご紹介したいと思います。

 

東京・銀座で爆弾による爆発事件が起こります。白昼の惨劇に多くの人々が巻き込まれてしまいました。警視庁公安部に所属する倉木警部の妻・千尋が犠牲になり死亡。

 

計画的なテロなのか、それとも誤爆なのか、倉木は妻が死んだ理由を知るはじめます。しかも独自に調査をするのです。

 

ノンキャリアで叩き上げの大杉警部補も事件を追う過程で、倉木とぶつかりながらも協力していくことになります。

 

一方、爆発事件の現場に居合わせていた公安部の明星巡査部長は・・・。特別任務の人物を追っていました。その人物はプロの殺し屋、新谷和彦という男。

 

新谷は事件当日、サイバーテログループの幹部・筧俊三の暗殺を目的に尾行していたのです。しかし、この爆発に巻き込まれ行方をくらましてしまうのです。

 

筧は爆発で死亡。新谷は地方で瀕死の状態で発見されて、記憶喪失。倉木・大杉・明星は津城警視正の指示のもと動きだします。

 

公安部と刑事部の枠を超えて協力し、重要人物として新谷を追います。筧の暗殺とICチップの回収を依頼していた大企業アテナセキュリティの東。

 

東もICチップを手に入れるために新谷を追っていたのです。やがて倉木たちは、ある女性の存在に気づくのです。爆発前に筧と会っていたという千尋という謎の女。

 

その女は精神を病んでいます。謎の女が精神を病んだ原因とは、極秘捜査グラークα作戦の真相、そして夢に現れる都市伝説の「ダルマ」。

 

そして殺し屋・新谷=百舌の正体など無数の謎が絡み合っているのですが、そこには国家転覆を狙う恐るべき陰謀が隠されていました。

 

という内容です。ちょっとしたあらすじでも、面白そうなドラマですね。

 

スポンサーリンク

ドラマ「モズ」キャストの紹介

ドラマ「クライシス」が、「モズ」に似ているってことなので、何が似ているのか?きっちキャストかな~と思ったので、「モズ」のキャストについて調べてみました。

 

倉木 尚武(くらき なおたけ)・西島秀俊

警視庁公安部特務第一課捜査官。階級は警部。警察庁警備局警備企画課のゼロ出身。「公安のエース」と呼ばれる男性。

 

●大杉 良太(おおすぎ りょうた)・ 香川照之

警視庁刑事部捜査一課捜査官。階級は警部補。現場からの叩き上げ刑事、直情径行型の熱血な性格。

 

●明星 美希(あけぼし みき)・真木よう子

警視庁公安部公安第二課捜査官。階級は巡査部長。非喫煙者で、女性ながらも高い格闘能力を持っている。

 

●津城 俊輔(つき しゅんすけ)・小日向文世

警察の内部調査を担当する警察庁警務局の特別監察官。階級は警視正。

 

●鳴宮 啓介(なるみや けいすけ)・伊藤淳史

警視庁台東警察署入谷交番に勤務する警察官。階級は巡査長。

 

●新谷 和彦(しんがい かずひこ)・ 池松壮亮(少年期 – 佐藤瑠生亮)

宏美の一卵性双生児の兄。アテナセキュリティから殺人の依頼を請負っていた男。過去のある出来事による深いトラウマを抱える。宏美のために生き続けてきたところがある。

 

●森原 健吾(もりはら けんご)・瑳川哲朗

内閣官房長官。現在の警察組織を解体したいと思っている。そして新たに公安省設立をしたいと検討している。

 

●東 和夫(ひがし かずお)・ 長谷川博己

アテナセキュリティシニアアドバイザーにして、犯罪エージェント。東京中央大学卒業。元公安部捜査官。

 

●倉木 千尋(くらき ちひろ)・石田ゆり子

倉木の妻。元警視庁公安部捜査官で階級は警部補。

 

ドラマ「クライシス」キャストの紹介

ドラマ「モズ」と「クライシス」のキャストは似ているのかな?ドラマ「クライシス」キャストをご紹介します。

 

公安機動捜査隊特捜班[編集]

稲見 朗(いなみ あきら)・小栗旬

巡査部長。元・自衛隊隊員。ある特殊任務で心に深い傷を負っている。除隊し現在に至る。

 

田丸三郎(たまる さぶろう)・西島秀俊

巡査部長。稲見と同じ特捜班に所属するまじめでストイックな男性。ある事件をきっかけにかつていた公安部外事課から異動した。特捜班に引き抜かれた過去がある。

 

吉永三成(よしなが みつなり)・田中哲司

特捜班班長。警部。元・警視庁捜査一課の刑事。取り調べの名手。

 

樫井勇輔(かしい ゆうすけ)・野間口徹

巡査部長。元・爆発物処理班の特捜班メンバー。抜群の嗅覚を持ち、匂いが色分けされて見える「共感覚」を持っている。

 

大山 玲(おおやま れい)・新木優子

巡査部長。凄腕の元・ハッカーでサイバー情報分析のスペシャリスト。クールな性格で、闇を抱えている。

 

その他公安関係者[編集]

鍛冶大輝(かじ だいき)・長塚京三

警察庁警備局長。警視監。公安機動捜査隊特捜班の創設者。極めてドライかつ合理的な考え方の男性。

 

青沼祐光(あおぬま ゆうこう)・飯田基祐

警視庁公安総務課長。警視。鍛冶にすごい忠実心を持っている。

 

石田ゆり子さんも、西島秀俊さん演じる田丸の同僚の奥さんという役柄で出演していますね。

 

今のところ、「モズ」と「クライシス」のキャストで同じ方というのは、西島秀俊さんと石田ゆり子さんくらいですね。

 

キャストはそんなにかぶっていないので、制作スタッフが同じなのかな・・・と仮定して、「モズ」と「クライシス」のスタッフを調べてみましょう。

 

ドラマ「クライシス」のスタッフについて

ドラマ「クライシス」と「モズ」が似ているとちょっとした話題になっています。キャストを調べてみましたが、西島秀俊さんと石田ゆり子さんくらいかな・・・同じなのは。

 

ということは、スタッフが同じなのかな???ドラマ「クライシス」のスタッフを調べてみしょう。

 

●スタッフ

原案・脚本:金城一紀

演出:鈴木浩介/白木啓一郎(関西テレビ)

音楽:澤野弘之、KOHTA YAMAMOTO

主題歌:Beverly「I need you love」

技術プロデューサー:栁沢雅彦

照明:宮尾康史

音声:重松健太郎

編集:石川浩通

 

このようなスタッフでドラマ「クライシス」は作られているんですね。

 

ドラマ「モズ」スタッフは?

ドラマ「クライシス」と「モズ」のドラマの雰囲気が似ていますね。両ドラマのスタッフが一緒なのかな??と思っている方も多いようです。

 

しかし・・・。ドラマ「クライシス」のスタフを調べてみましたが、特に「モズ」のスタッフと同じ方はいません。

 

●モズスタッフ

原作 – 逢坂剛『百舌の叫ぶ夜』『幻の翼』(集英社文庫刊)

脚本 – 仁志光佑

音楽 – 菅野祐悟

監督 – 羽住英一郎

監督補 – 川村直紀

助監督 – 片桐健滋

 

脚本家が同じだと物語の進め方が似ているかと思いますが、脚本家も違いますね。そうそう!!

 

もし、「モズ」のスタッフと同じならば、ドラマ「クライシス」が始まる前に大きく「モズスタッフと同じ!」とか「モズスタッフが再集結」みたいな宣伝文句を出したはずですよね(⌒∇⌒)

 

スタッフが同じではなく、ただ、警視庁の特殊捜査隊っていう設定が似ているって感じですね。あとは、ドラマの雰囲気ですね。

 

結果、ドラマ「モズ」と「クライシス」は、似ているけど、ドラマスタッフは全然違いました。

 

でも、ドラマ「クライシス」のキャスト陣もとても豪華だし、スタッフも今までのドラマとは違った雰囲気を出そうと頑張っている感じが伝わってくるので、今後も目が離せないです。

 

ドラマ「クライシス」ファンとしては、視聴率20%いったらいいな~と願っています。

スポンサーリンク