ジョジョの奇妙な冒険 実写化正式発表!数年前の松本潤、手越祐也の出演の噂は!?

 

このような事が話題になっていますね。その真相を迫っていきたいと思います。

 

それでは、ジョジョの奇妙な冒険 実写化の松潤や手越祐也についてご紹介していきます。

 

ジョジョの奇妙な冒険とは

 

集英社の週刊少年漫画誌「週刊少年ジャンプ」に1987年~2004年まで、その後 同社の青年漫画雑誌「ウルトラジャンプ」に2005年からと長期にわたって連載されている 荒木飛呂彦による大人気漫画作品シリーズです。

 

また、2007年には劇場版アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」が公開され、2012年からはテレビアニメ化もされています。

 

原作は既刊117巻、累計発行部数は9000万部を超え、2006年の文化庁による文化庁メディア芸術祭10周年記念アンケート企画「日本のメディア芸術100選」ではマンガ部門で2位に選ばれました。

 

どのような話か、ざっくり説明をすると「ジョジョの奇妙な冒険」は 体に星のあざを持つジョースターの一族(ジョジョ)が、宿敵DIOやその意志を受け継ぐ後継者たちと何世代にもわたって死闘を繰り広げていくというストーリーです。

 

波紋やスタンドなどの概念を取り入れながら変化していき、およそ30年に渡って様々な世代に愛されています。

 

作者、荒木飛呂彦特有の個性的な作画、コマ割り、擬音、ポーズ、台詞まわしが多数あり、現在も多くのコアなファンを獲得しています。

 

その為ファンの間では、「あの世界観を実写で上手く表現できるのか」といった不安の声が強く広がっています。

 

手越祐也、松本潤が出演するといった噂

 

当時、キャストなどの正式発表はされておらず 2011年にTwitter上で噂になったのが

 

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイアモンドは砕けない」

出演者

東方丈助:松本潤

広瀬康一:手越祐也

吉良 :北村一輝

杉本鈴美:武井咲

‐他‐ 桐谷健太 松雪泰子 長瀬智也

 

というものでした。

 

ジャニーズから松本潤、手越祐也、長瀬智也の名前がでていますが、やはりジョジョの奇妙な冒険のキャラクターのスタイルを考えてだったのでしょうか。

 

この噂はたちまち広がり、正式発表の前から信じる人も少なくなかったと思います。キャストも人気のある方ばかりで、こちらの方を楽しみにしていたファンも当然いたでしょう。

 

スポンサーリンク

どこから松本潤や手越祐也が出演する噂がたったのか

 

2011年8月に発売された 「週刊文春」(文藝春秋)の報道によれば、「ジョジョの奇妙な冒険」はアニメと実写でそれぞれ映画化が決定。 

 

公開は今夏以降ということで、近いうちに何らかの形で情報が解禁されるというものでした。

 

この時、実写版の主演には超人気アイドルがキャスティングされていると噂されていたのだといいます。そしてこの超人気アイドルというのが松本潤や手越祐也だったそうです。

 

そしてこの話は作者から出ているのだという噂もありましたが、これについては真偽のほどは確かめるすべもなくわかっていません。

 

正式発表のキャストは?

 

松本潤や手越祐也と代わり正式発表があったキャストはこちらです。

 

東方仗助:山﨑賢人 

広瀬康一:神木隆之介

山岸由花子:小松菜奈

 

虹村形兆:岡田将生

虹村億泰:真剣佑

アンジェロ:山田孝之

空条承太郎:伊勢谷友介 …

 

となっています。

 

正式発表されたキャストもかなり豪華な俳優陣ですね。

 

東方仗助を演じる山崎賢人は 2016年夏の月9ドラマ「好きな人がいること」の柴崎夏向役での主演をはじめ、映画「ヒロイン失格」での寺坂利太役など恋愛ジャンルに数多く出演し、大ブレイクをした俳優です。

 

東方仗助のような男らしい役を演じるのはとても新鮮です。
まだ見たことのない新しい一面も見れるのでは、と期待もできます。

 

しかし「ジョジョの奇妙な冒険」は上記にもある通り、個性的なポーズやセリフがあります。そもそものハードルが高いだけに再現するのはかなり難しいものだと思います。

 

神木隆之介演じる広瀬康一は原作では4等身と、漫画でしか再現できないキャラクターなので違和感が出てしまうのが残念なところです。

 

そんな違和感を抱えながらどういい方向に作り上げるのかも楽しみではあります。

 

ジョジョの奇妙な冒険、実写映画版について

 

原作「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部「ダイヤモンドは砕けない」の実写映画版で『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』 となっています。

 

「第一章」と付いていますが、あくまで1本の映画として楽しめる作品になっているようなので安心です。

 

実写化はシリーズ化も見据えて制作体制をとっているとのことなので、今回の映画が上手く行けば他のシリーズの人気キャラクターの姿も見れるかと思います。

 

ただ、それは原作ファンにとっては複雑な気持ちかもしれません。近年、漫画やアニメの実写化が増えてきています。

 

ですが漫画やアニメの世界でしか現せないものがあり、それが人気の元になり売れたものもあるので実写化は何かと難しく厳しいものとなります。

 

いい意味で観る人を裏切る内容を期待したいです。映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は、2017年8月4日に全国公開予定です。

スポンサーリンク