視覚探偵 日暮旅人 3話の動画を見逃し視聴する事や感想

 

 

これまで日暮旅人をメインに展開してきた、「視覚探偵 日暮旅人」。

3話では、相棒の雪路雅彦に関する秘密が明らかに!

 

 

いったい、どういうあらすじになっているのかを見てまいりましょう。

 

 

「視覚探偵 日暮旅人」3話のあらすじ

今回、探偵事務所に仕事を依頼しにやってきたのは、川辺健也(福田悠太さん)。

 

 

その依頼内容というのは、間もなく結婚することになっている西沢愛歌(国仲涼子さん)のようすがおかしいので、どうしてなのかを知りたいというものでした。

 

 

実は、ここでとんでもない秘密が発覚しました。

といっても、西沢愛歌ではなく、雪路雅彦(濱田岳さん)に。

 

 

実は、西沢愛歌は、雪路雅彦の実家の使用人だったのです。

雪路雅彦は、政治家の雪路照之(伊武雅刀さん)の息子だったというわけでした。

 

 

西沢愛歌は、雪路雅彦のいなくなった兄である雪路勝彦(眞島秀和さん)とかつて交際しており、そのゆくえが気になっていたのでした。

 

 

雪路勝彦が雪路家から消えてしまった理由は、雪路照之が自身の後継者にしようとしたことに反発してのこと。

 

 

さて、日暮旅人(松坂桃李さん)の過去を追っていた増子すみれ(シシドカフカさん)は、日暮旅人の死んだ父親は、かつて雪路照之の秘書だったと突き止めました。

 

 

ぬいぐるみが送られてきたことから、雪路勝彦が送ったのではと考える西沢愛歌。
やがて、雪路勝彦が発見されます。

 

 

ぬいぐるみを送ったのはやはり彼でした。

雪路勝彦は、政治家が嫌だから逃げたと認め、もう来ないように頼むのでした。

 

 

やがて、「山田手帳」という政治の黒い情報が詰まった手帳の存在を、増子すみれが突き止めます。

 

 

日暮旅人の父や母と同じころに死んだ山田海生という人物によるものでした。

その山田手帳は、実は雪路勝彦が持っていたのです。

 

 

彼はそれを日暮旅人に譲るのでした。

 

 

「視覚探偵 日暮旅人」3話のみどころ

3話は、雪路勝彦探しが本筋だったのですが、核心としては山田手帳ということになりましたね。

 

 

いったい、山田手帳には、どんなどす黒いことが書かれていたというのでしょうか…?

 

 

それにしても、雪路雅彦が政治家の息子であったことが発覚したのは、かなりのおどろきでしたね。

 

 

あんなキャラクターですから、とてもそんなふうには見えなかったのですが…(笑)

 

 

しかも、当人同士は日暮旅人に雪路雅彦が私淑しているというのに、父親の代では逆に、日暮旅人の父親が雪路照之に秘書として仕えていたとは。

 

 

日暮旅人の父親の死に雪路照之が関与しているといった展開にならなければいいですね…。

 

 

これから暴かれるであろう日暮旅人の父親の死の真相に注目です!

 

 

スポンサーリンク

「視覚探偵 日暮旅人」3話の動画を見逃し視聴するやり方について

「視覚探偵 日暮旅人」3話をもしも見逃してしまったら…!

ぜひ利用してみたいのが「Hulu」ですね。

 

 

「Hulu」ならば、たったの月額933円という料金で、2週間も番組が無料で視聴可能。

 

 

さらに、テレビは当然のこととして、パソコン、スマホ、タブレットなど、さまざまなデバイスにて番組を視聴することが可能なのです。

 

 

お支払いのほうも、docomoやauなどといった携帯電話はもちろん、各種カードでもできます!

 

 

まだ経験していないという方は、これを逃すという手はないものと思いますよ!

 

 

「視覚探偵 日暮旅人」3話の感想

かなりサスペンス色が強くなった、「視覚探偵 日暮旅人」3話。

しかし、その一方では、かなりドタバタもあったりしました。

 

 

川辺健也と西沢愛歌は結婚式を挙げる予定だったのですが、西沢愛歌が雪路勝彦を探しに行くことになったため、顔を隠して本物のように着飾らせた代役を立てることになったのでした。

 

 

これが山川陽子(多部未華子さん)あたりなら問題はありません。

しかし、実際に代役を務めたのは、なんとあの鶴田亀吉(上田竜也さん)!

 

 

式の最中には体格がよくなったことで突っ込まれるなんていう場面も…(笑)

 

 

どう考えても無理があるように思えるのですが、どうして女性に頼まなかったのでしょうか?(笑)

 

 

でも、「視覚探偵 日暮旅人」は、こういうほのぼの(?)とした展開も魅力なんですよね(笑)

スポンサーリンク